葉酸はサプリで効率よく摂取|女性には葉酸がおすすめ

和食

妊婦さんに必要な栄養素

妊婦さんは赤ちゃんの発育のために、栄養バランスの整った食事を心掛けなければいけません。緑黄色野菜は低カロリーにも関わらず、ビタミンやカルシウム、食物繊維などの栄養が豊富です。大豆食品も赤ちゃんの体作りに必要なので積極的に摂取しましょう。

カウンセリング

産婦人科の選び方

梅田には複数の産婦人科があり、それぞれメリットとデメリットが存在します。リスクの高い出産であれば、産婦人科以外の科も備えている総合病院が最適ですし。アットホームな雰囲気で出産に臨むなら、産婦人科病院が人気です。

葉酸の持つ効果

栄養補助食品

厚生労働省は、妊婦さんには積極的に葉酸を摂取するように勧告しています。よくみると母子手帳にも葉酸の摂取についての記載があることに気付くでしょう。ここまで葉酸をおすすめする理由は、摂取することで胎児の神経管閉鎖障害、つまり障害児が産まれたり死産になるリスクを軽減することができるからです。
葉酸を含む食品はたくさん存在します。食品から摂取することは不可能ではありませんが、葉酸は水や熱に弱いという特徴を持っています。大抵の場合調理段階で葉酸が破壊されてしまうため、食品からの摂取は非常に難しい成分だといえます。食品から摂取しようとすると、妊婦さんの場合は一日にほうれん草を四束食べなければ十分な量を摂取できません。
もっと簡単に摂取するなら、サプリの利用がおすすめです。葉酸が不足すると、口内炎や食欲不振、下痢などの症状が現れます。最悪の場合、動脈硬化や悪性貧血などの重病に繋がることもあるので、妊娠中は積極的にサプリで葉酸を補給しましょう。葉酸は先天性障害のリスクを軽減させるだけでなく、流産する確率を抑えることができるといわれています。また、妊娠中のつわりを軽減する効果もあるというデータも出ているので、妊活中の女性にもおすすめです。葉酸には生理不順の解消やダイエット効果、便秘解消など妊婦さんだけでなく、女性にとってうれしい効果をたくさん持っています。葉酸サプリはドラッグストアやスーパーマーケットなどで気軽に購入できるので、積極的に摂取するように心がけましょう。

妊婦

カルシウムが含まれる食材

妊婦さんにとって必要な栄養素はたくさんありますが、意識してもらいたいのはカルシウムです。普段の食事だけでは不足してしまうので、乳製品や海藻類、大豆食品などを積極的に食べてカルシウムを補いましょう。